2010年06月08日

100604-3.jpg

先日のフランス旅行にて、港町、オンフルールの町並み。
ぎゅうぎゅうに家が建っているのが可愛かったなあ。

向こうはなんといっても窓のデザインがみんな素敵でした。
窓枠に花の咲いた植木鉢を飾っていたり。
向こうでは普通のことなんだろうけど、なんでもおしゃれに見えてしまうという。
映画の中の世界のようで、どこに行っても感動。
海外の方からしたら、きっと日本の京都に行った時と似た感覚なのかな〜なんて思ってしまいました。

これからちょこちょこと旅の写真もアップしていきます。
posted by ににユイチ at 12:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

フランス

ただいまです!
昨日まで、フランスの旅に行っていました。

100604-2.jpg

モンサンミッシェル、フォンテーヌブロー、ベルサイユ、パリ市内。
ルーブル、オルセー、オランジュリー。
見るもの全てが素晴らしくて、ひたすらシャッターを切っていました。

生きてるうちにヨーロッパに行けるなんて思っていなかったので、非常に楽しい旅行でした。
飛行機12時間は体力的に厳しかったけれど(今度もしまた乗る時は枕を持っていこう)それを上回る収穫。
多分しばらくフランスかぶれな気がします。

何より本物を見て感動したのが、モンマルトルの丘。
絵描きさんが集まる広場があるというのは美術書で知っていたけれど、そこにいた人たちはどの人も神の業か!と思うほどの絵を飾ったり描いたりしていました…
広場の周りにカフェ(ブラッスリーかな)が沢山あったので、そこで画レットを頼んでランチしつつ絵の制作過程を見て楽しみ。
そして私、絵をもっともっと頑張ろう…と思ったのでした…。
上手いどころの騒ぎではなかった。
そうそう、その広場に日本の方らしき絵描きさんも1人いらっしゃいました。
すごいなあ…

実は大学時代フランス語を取っていたものの、よく単位を貰えたなという成績だったので、今回の旅でフランス語の心配をしていました。
体当たりでやってみたら、6泊8日の間に簡単な挨拶とお買い物が出来る程度の決まり文句は覚えられて、意外とまだ記憶力いける!なんて思ってしまったり。
発音や綴りが綺麗だなあ、と感じたので、これからも覚えたのを忘れないようにたまに単語帳を開いてみようかな、といった具合です。

1週間留守をしたら、現在浦島太郎状態。
大量の情報に追いつくのに精一杯です。

さて、今日は1枚フランスフランスした小さめの絵を描きました。
あの街を訪れて、影響受けるなという方が難しいかも。
良い方向に絵が成長するといいなあ。


明日からは二人展の準備を本格的に始める予定です。
展示のお知らせのDMは昨日投函したので、今日既にちらほら届いたよ報告を頂いています。
送付希望された方で、6/10になっても届かない場合は郵便事故の可能性がございますので、ご連絡下さいませ。
posted by ににユイチ at 21:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする